【女性の恋愛心理】婚活中の男性がお見合いで好印象を与える為の事前準備とは?

結婚相談所の会員様がお見合いを行った時は、毎回お見合い終了後に、担当カウンセラーがお相手の印象をお尋ねしていますが、

多くの女性会員が、「この人ともう一度お会いしたい」「交際に進んでも良い」と回答するお相手の行動には、あるパターンが存在していることに気付きました。

ここでは、お見合い後に多くの女性が好印象を受ける、恋愛心理術を用いた準備の秘訣をお伝えしたいと思います。

お見合いを成功させたい男性に必要な準備とは?

1.お見合いに望むための準備とは?

男性がお見合いの前にやっておくべき準備項目は、「自分の身だしなみを整える」、「相手に楽しんでもらえる会話の糸口を準備しておく」など、さまざまですが、

その中でも、特にお見合いした女性達に評判が良かった項目として「相手のプロフィールを事前に読み込んでおく」ということが挙げられます。

例えば、相手がどのようなお仕事をしていて、休日はどのような過ごし方をしているのか?どういった趣味・趣向の人なのか?ということを、プロフィールを読み込んで、想像を膨らませておくのです。

会う前に相手のことをリサーチしておくことは、ビジネスの世界では常識かもしれませんが、お見合いとなると意外と出来ていない人が多いので、しっかり準備しておく事で、お相手の女性に「この人は自分に興味を示してくれている。」と好印象を与える結果に繋がります。

2.事前にお相手の事を調べる際の注意点

相手のことを事前に知りたいと思っても、相手が婚活用のプロフィールに開示している以上のことを詮索するのはNGです。

現代社会は、SNSなどで個人のプライベートな部分を知ることが容易い時代なので、フルネームがわかれば簡単にインターネットで検索することも可能ですが、

お見合いで初めて会った人から、婚活用のプロフィールに記載していない趣味、行ったことの有る観光地の話などを振られると、当然の事ですが、お相手の女性に貴方に警戒心を抱いて、引いてしまうでしょう。

コツとしては、女性が婚活用のプロフィールで開示している情報の中から、趣味趣向に関することを把握しておく程度にしましょう。

例えば、事前に何の仕事をしている人なのか?を確認する場合も、仕事内容や勤務地などの「条件」ではなく、現在の仕事に対する「考えや仕事の取組みでのやりがいなど相手の価値観」を話題にするために、事前準備しておくのです。

また、お相手の趣味の中に、自分の趣味との共通事項があれば、「一緒に楽しみたいですね」などと将来にイメージを膨らませる会話が弾む可能性も高くなります。

まとめ

いかがでしたか?

女性が興味を抱いている分野の知識を深めることは、お相手の女性自身を知ることに繋がりますし、お見合い中の会話も盛り上がるので、ぜひ、試してみてくださいね。

2018年11月4日

(前の記事)
(次の記事)