「誠実」「まじめ」「仕事熱心」は婚活女性最大のニーズなのか?

結婚相談所に登録する男性の多くは、「誠実」で「まじめ」で「仕事熱心」な方です。

職場の上司や友人から「結婚するには良い条件の男性」と評価される事も多い事から、男性自身も「自分は女性のニーズが高いので、婚活を始めたら直ぐに結婚できる」と考えがちですが、実際はどうなのでしょうか?

「誠実」「まじめ」「仕事熱心」は婚活の最低条件!

実は婚活の世界では、男性の「誠実」「まじめ」「仕事熱心」は、最低限の条件をクリアしているにすぎず、決して「売り文句」にはなりません。

赤ちゃんを見て「小さくて可愛いですね」というのと変わらないくらい、至極当然の話なのです。

また、「誠実」「まじめ」「仕事熱心」を売り文句にしている男性の多くは、「自然体でいられる相手と結婚したい」と望んでいますが、実は、そこにもワナが潜んでいます。

職場や外の世界では、上手に生きるために、自分をある程度抑えたり、相手に合わせるテクニックを駆使する方は少なくないかと思います。

それが、いざ「結婚」となると、何故か「自然体の自分でいられる相手と結婚すれば、自分を変える必要はない」と考えてしまう方が多いのです。

たしかに、自然体でいられるというのは魅力的ではありますが、夫婦がお互いが「自分100%」を主張していては、ストレスが溜まってしまい、上手くいく筈はありません。

婚活中の女性は、当然の事ながら「幸せな結婚」が最終目的なので、そういった処もしっかり見ているのです!

お見合い相手と交際に発展する為の条件とは!

結婚相手はあなたの妻になるのであって、決してあなたの母親になる訳では有りません。

今まで違う人生を何十年と歩んできて、ある日「お見合い」という場で出会った女性が、100%自分を受け入れる可能性は皆無に等しいと考えましょう。

そして、

「相手の価値観を理解・尊重し、自分の価値観を一方的に押し付けない」

「やって貰う事を当たり前と考えず、日頃から感謝の気持ちを伝える」

「夫婦の立場は対等と考えて常にパートナーを思いやる」

最低限、これらを今一度心に刻んでお見合いに挑めば、女性からも安心して交際に進めるお相手と判断して貰える可能性は高くなると思います。

「理解」「感謝」「尊重」は、夫婦円満の秘訣でも有るので、是非覚えておいて下さいね♪

2018年11月26日

(前の記事)