「包容力」を身に付けてモテる男になる為の戦略とは

結婚相談所の面談で、女性のお客様に「どのような男性と結婚したいか?」という質問をすると、「包容力のある人」というワードがよく出てきます。

因みに「包容力」は、英語で「capacity」と言い、コミュニケーションにおいて、相手のことを許容するキャパが広い人のことを、包容力がある人と言います。

「過ちや欠点なども含め、相手のさまざまな点を受け入れることができる心の広さ。(goo辞典より)」を持った男性は、一緒に生活する上で安心して頼ることができ、多くの女性が求める「安らげる家庭」に繋がる為、「包容力がある男性」がモテるのは、当然と言えるでしょう。

では、包容力がある、モテる男になるためには、どのような事を心掛けたら良いのでしょうか?

「包容力」を身に付けてモテる男になる為の戦略とは?

1.常にレディーファーストを心掛ける

世の中には、女性に対して強気で支配的な態度をとる事が「男らしい」と勘違いしている男性も多いですが、本当の男らしさとは、常に「レディーファースト」を心掛けて、陰ながら女性をサポートする姿勢です。

例えば、「電車で空席が一つしか無いときは女性に譲る」「女性と歩くときは車道側をキープする」「重い荷物を持ってあげる」「レストランでは女性に上座を譲る」などを、さりげなく、主導権を持っておこなえば、女性は「包容力がある男性だ」と判断するでしょう。

2.トラブルが発生しても取り乱さずに対応する

トラブルや予想外の展開が発生した際は、その人の本質が現れがちですが、喜怒哀楽の感情に振り回された行動をとる男性は、「器の小さい人間」と判断されますので注意しましょう。

日頃から、時間や金銭的に余裕のある行動をとったり、客観的に物事を判断する癖をつけておくことで、自然と周囲から信頼される人となり、結果としてトラブルに巻き込まれることも少なくなるのです。

3.自分と他人の「価値観の違い」を尊重する

自分のことで精いっぱいになっている人の中には、自分と他人の価値観の違いが許せずに、常に些細なことでイライラしている人が多いようです。

因みにそのような男性は、女性から「精神的に幼稚な包容力が無い人」と判断されて、恋愛対象から外れる可能性が高くなります。

普段から、自分の考えや気持ちを相手に押し付けたり、束縛や理不尽に相手を突き放す行為を行っている方は、相手のペースへの気遣いが足りない行動なので、日頃から相手には相手の世界や時間軸があることを理解して、自分の意見を通すのではなく共有しようとする姿勢を持って過ごしてみては如何でしょうか?

4.自分の失敗時は素直に謝り、他人の失敗時は責めない

どんな人でも、必ず一度は失敗したことが有るはずですが、失敗時にどんな対応をとるかは、「器の大きさ」「包容力」が大きく左右します。

包容力がある人は、自分が失敗した際に素直に認めて謝ります。決して他人のせいにしたり、言い訳をしない事で、一瞬、評価は下がるかもしてませんが、後に引きずることは有りません。

しかしながら、包容力が無い人は、自分が悪い時でも他人のせいにしたり、嘘をついたりして、素直に認めず、結果として大きく信用を棄損してしまう事が多々あるのです。

誰も見ていないと思っても、自分自身は真実を知っています。自分の心を誤魔化していると「人間としての器」が小さくなるので注意しましょう!

「包容力」は「家庭」だけでなく「仕事」にも良い影響が!

繰り返しますが、女性は包容力が有る男性が大好きです。恋愛時だけでなく、職場でも包容力があって優しい上司は部下から慕われています。

当初は「婚活で素敵なパートナーと恋愛関係に発展させたい」という目的でも、日頃から「包容力」を意識して過ごしていると、家族からも職場の部下や同僚からも慕われる、ハッピーな人生を送ることが出来る可能性が高くなると思います。

2018年10月31日

(前の記事)
(次の記事)