【婚活】女性ウケがいいファッションの基本は「7:3」

実は、女性受けが良いファッションには一定の法則が有るって、皆さんご存知でしたか?

婚活では、お見合いで最初に女性と会った時の第一印象は大変重要なので、是非とも覚えておいて下さいね。

日本人男性のファッションの基本は「7:3」

女性受けが良い男性ファッションは、日本人の場合、「フォーマル感(かちっとした印象)7」「カジュアル感(ゆるい感じ)3」程度の組み合わせにすると、最もバランスが良くなります。

スタイルが良い欧米人の方は、「フォーマル」と「カジュアル」のバランスを「5対5」程度にしても、お洒落に着こなせる方が多いのですが、体系や骨格が子供っぽい日本人の場合は、子供っぽい印象になりがちなので、フォーマルの割合を高くした方が、お洒落な印象を与えるでしょう。

なお、色に関しては余り多く使い過ぎるとゴチャゴチャした印象を与えるので、モノトーン+1色(差し色)程度に抑えた方が無難です。

洋服のサイズ感は第三者の目でチェックを

ファッションに疎い男性が失敗しがちなのが、せっかくフォーマルとカジュアルのバランスを取っても、洋服のサイズ感が合ってないこと。

このサイズ感に関しては、出来れば一度ファッションに詳しいお友だちにチェックして貰い、「合ってない」と指摘された場合は、同行ショッピングをお願いした方が良いでしょう。

「わざわざ友人に同行をお願いしなくても、ファッションのプロである店員さんにチェックして貰えば済むのでは?」

と考える方も多いと思いますが、店員さんの目的は「お店の洋服を買って貰うこと」なので、実際はサイズが合っていない場合も、敢えて指摘せず「お似合いです」と売ってしまう可能性は否めません。

もちろん、信頼できる店員さんが居るお店でしたら、その方にアドバイスを受けてコーディネートして貰っても全然良いと思います。

まとめ

恋愛においても、お見合いにおいても、女性の第一印象を左右する「見た目」はとても重要です。

「メラビアンの法則」によると、初対面のお相手に対する印象は、55%が「視覚情報」で判断されるそうですよ。

【男性は外見で勝負】婚活女性からの第一印象アップ術!

同僚や友人に「お洒落な人」「ファッションに詳しい人」が居る方は、是非どんどんアドバイスを受けて、素敵な出会いに繋げてくださいね。

 

 

 

2018年12月6日

(前の記事)
(次の記事)