【婚活・お見合い】2回目のデートで男性が気を付けること

結婚相談所でお見合いから交際に進んだり、婚活パーティー・婚活アプリで知り合った連絡先を交換した女性との「2回目のデート」は、その後「真剣交際」~「婚約」に発展するかの分かれ目となります。

今回は2回目のデートを成功させる為に重要なポイントをお伝えしますので、参考にして下さいね。

婚活で2回目のデートを真剣交際に発展させるポイントとは?

1.デートの約束は出来る限り速く

交際初期は、短い時間で構わないので、出来る限り頻繁に会ってたわいもない会話を繰り返すと、「単純接触効果」により、恋愛感情が発展しやすくなります。

【ザイアンスの法則】異性との距離を一気に縮める「単純接触効果」とは

時間を空けて女性の気持ちが醒めてしまわない為にも、1回目のデート終了後は、出来るだけ速やかに(出来れば2週間以内に)2回目デートの約束を目指しましょう。

2.服装にも注意する

2回目のデートにおける服装も、「フォーマル7、カジュアル3」等の基本は、初デートと変わりませんが、出来れば初デートとは違った洋服を着ていくことをお薦めします。

誰もが「勝負服」を持っていますし、「一番自信のある格好で会いたい」という気持ちはわかります。

しかしながら、女性に新鮮な印象を与える為にも、婚活を始める前にデート用の服を何セットか準備しておいた方が無難でしょう。

3.初デート時の会話を復習しておく

2回目のデートは、「初デート」や「お見合い」の際に彼女から聞いた項目をしっかり復習してから挑みましょう。

食事デートの場所は、彼女の好きな食べ物のお店を選ぶ、そして、会話でも彼女から聞いた趣味の話や、初デートの際に盛り上がった話題を掘り下げると、デート自体を楽しんで貰える可能性がUPします。

まとめ

いかがでしたか?

お相手の女性に好意を持っていても、「2回目のデート」では「告白」や「踏み込んだ話」にはタイミング的に少し早いので、会話を楽しみながら相手の女性に好印象を与えて「3回目のデート」に繋げる事が最も重要です。

緊張してデートに挑むと、お相手にも伝わってしまうので、出来る限りリラックスして、楽しいデートを目指してくださいね。

福岡の結婚相談所Izumo mariage(イズモマリアージュ)

2019年1月14日

(前の記事)