【婚活宣言】婚活を始めた事を周囲に公表するメリット

婚活をしている人の中で、周りに婚活していることを伝えている人の割合は約半数だそうです。(※マイナビ調べ)

「焦ってるみたいで恥ずかしい」

「余計なプレッシャーを受けずにマイペースで活動したい」

「結婚が決まったらサプライズで発表したい」

家族や友人に内緒でこっそりと婚活をする理由は、人それぞれだと思いますが、周囲に「婚活宣言」を行うことには、実はメリットも多いので、良かったらこの機会に検討してみませんか?

家族や友人に「婚活宣言」をおこなった方が良い理由!

1.夢は言葉にしたほうが叶う

皆さんは、「夢ノート」ってご存知ですか?

夢は思い描いているだけではなく、具体的な言葉として実際に手帳やノートに書き綴ると、その内容が自分の潜在意識にしっかり届くそうです。

そして、それを定期的に読み返すと、自然とその夢や目標に向かって計画を立てて、日々実現のために努力し行動していくようになるのだそうです。

婚活を始めたことについて、家族や友人に自分の言葉でしっかり伝えると、「夢ノート」に書くのと同じような効果が期待出来るでしょう。

2.紹介のチャンスが広がる

婚活をしていることを周囲に伝えておけば、異性を紹介して貰える可能性が格段に広がります。

「現在恋人が居ない」「結婚を希望している」とはっきり意思表示することで、周囲の方が安心してあなたにお相手を紹介出来る環境が整備されるのです。

身近な友人や上司の紹介だと、気軽に会うハードルは低く、お似合いのお相手を紹介して貰える可能性が高いのもメリットです。

「紹介」という「機会損失」を防ぐ意味でも、周囲に婚活を秘密にしておくのは、避けた方が良いと思います。

3.親からの金銭的なサポートで効率の良い婚活が出来る

「婚活パーティー」、「婚活アプリ」、「友人からの紹介」等、数ある婚活手法の中で、最も成婚率が高いのは、全ての会員に専任の仲人カウンセラーが付いて、交際サポートをおこなう「結婚相談所」の活用です。

国内最大級の「日本結婚相談所連盟」では、2018年に連盟内の成婚数が、日本の成婚者の1%を突破する程、最近はメジャーな存在となっていますし、多くの会員が「1年以内の成婚」を実現しています。

若いサラリーマンやOLさんの多くは、「初期費用」や「成婚料」負担の大きさに「敷居が高い」と感じて、「結婚相談所」への入会を諦め、費用が安い「婚活アプリ」等から婚活をスタートしていますが、実は、親御さんが費用を負担して、「結婚相談所」で婚活している人は結構多いのです。

親御さんの大半は、可愛い子供が婚活で苦労せず、幸せな結婚を実現する為なら、数十万程度のお金は惜しくないというのが正直な気持ちでしょう。

多くの人は、良い会社に「就職」する為に、親御さんに進学費用を負担して貰ったと思いますが、「結婚」に関しても、本質は同じなのです。

本気で一年以内に結婚したい方は、親御さんに費用を出して貰って「結婚相談所」に入会し、効率的な婚活を行う手法も、検討してみては如何でしょうか?

まとめ

婚活を2年以上続けている人の中には、なかなかマッチングしない事で、「婚活疲れ」に陥り、婚活を諦めてしまう人も数多くいます。

モチベーションを維持しながら「短期集中」で婚活する為にも、周囲に「婚活宣言」をおこなうのは、効果があると思いますよ。

福岡の結婚相談所Izumo mariage(イズモマリアージュ)

2018年12月25日

(前の記事)