【早期成婚】サクッ!と幸せな結婚をする為に必要な発想とは?

婚活をスタートする際は、誰もがお相手に対する希望や絶対に譲れない条件が有ると思います。

最近の「婚活アプリ」や「結婚相談所」を活用した婚活では、希望条件を設定してお相手を検索出来る仕様となっていますので、多くの人は、条件に合致した方を探してお見合い申込みを行っていると思いますが、

それでは、条件に合致しない異性の方からお申込みが届いた場合は、「条件を満たさない人と会うのは時間の無駄」と判断して、スルーするのが正解なのか?検証してみたいと思います。

こだわりを捨てるのが幸せな早期成婚の秘訣

実は婚活をスタートしてから、比較的短期間で成婚してる人の多くは、「絶対に譲れないこだわり」以外は基本的に「どっちでもいいよ」と許容し、フラットな発想で「異性からの申込み」を「ご縁」と考えて、先ずは一度お会いしてから、自分が好きになれる人かを判断しているのです。

例えば、

  • 現在の趣味を結婚したらパートナーと一緒に楽しみたい。
  • 結婚したら猫を飼いたいので猫好きな人が良い。
  • 不便な田舎暮らしは避けたい。
  • 過去に婚姻歴の有る人はちょっと・・・。
  • 男性の年収は最低800万円欲しいけど・・・。

そんな理想がある人が、条件を満たした人と婚活で出会えたら、幸せになれる可能性は高いと思いますが、それでは、条件を妥協してしまうと、幸せな結婚になるのは難しくなってしまうのでしょうか?

「好きな人と一緒になる」のが幸せな結婚への第一歩です!

自分のこだわりを全て満たしている人でも、自分本位で思いやりが無い人とは、結婚しても幸せになれない可能性が高いですよね?

幸せな結婚の為の最大の条件は、自分の事を好きになってくれた人を、自分も好きになって恋愛を育み、お互いを尊重しながら、一緒に人生を歩んでいく事です。

多くの人は、人生の中で「結婚する迄の時間」よりも「結婚してからの時間」の方が長くなります。

また、結婚するまでは「自分」の事だけを考えれば良かったのが、結婚後は配偶者や子供さん等の「家族」が基準となるため、「こだわり」や「価値観」が変わってしまうのはある意味当然なのです。

先ずは、「自分に興味を抱いてくれた人」を最初から排除してしまうのでなく、ご縁に感謝し、一度実際にお会いし、ゆっくりお話をして、自分に合う人か確かめている人が、出会いのチャンスを活かして早期成婚に繋げているのです。

実際に、猫が大好きな女性が、好きになった男性が「猫アレルギー」だった為に、結婚後にペットを飼う事を諦めたけど、優しい男性と結婚出来て凄く幸せ・・・、なんて事例は数多くありますよ!

福岡の結婚相談所 イズモマリアージュ

 

2019年9月7日

(前の記事)