ハイスペック男子との幸せな結婚生活を手に入れる女性の特徴

年収800万円を超えるような医師や弁護士、公認会計士、

制服系公務員などハイスペックな男性との結婚を求める女性は多いもの。

彼らに結婚相手として選ばれる女性の条件と、

幸せな結婚生活が送れる女性の条件を聞いてみました。

 

仕事に忙しく、なかなか連絡が遅くなりがちなハイスペック男子たちですが、

彼らが大切にしている「幸せな結婚」に対する条件は

「コミュニケーションが取れる関係であること」だそう。

 

結婚することで、恋人から人生を共に送るパートナーへと関係が変化していきます。

そして、生きていくうえで直面する様々なトラブルにも

ふたりできちんと話し合って対処していけるか。

 

楽しいだけではなく、自分の考えをきちんと伝え、

相手の考えを理解して前向きに話し合える力が大切だと考えているのです。

 

また、結婚は夫婦だけの関係ではなく、家庭を守り、

子どもを育て、親せき付き合いもしていかなければなりません。

 

自分の考えばかりを押し付ける、感情的になって話ができないなど

コミュニケーション力がないような女性とでは

幸せな結婚生活はできないと考えているのです。

 

そして、社会的常識と頼りがいがあること

礼儀・約束・時間を守り、人づきあいがきちんとできる。

そういった社会的常識を持っている女性や、

いざというときは家庭を支えるためにどんなことでもするという気持ちがあるなど、

頼りがいがある女性であればより良いと考えています。

 

社会的常識があり、自立心がある女性は、夫に尊敬されるパートナーになります。

また、子どもも立派に育てることができるでしょう。

 

ハイスペックだからこそ、妻となる女性には、

「彼に養ってもらいたいの✨」という依存的な女性を選ばないんです。

彼らに結婚相手として選ばれたいと思ったら、

いざというときは「ハイスペック男子を支えるよ!」

くらいの気持ちを見せるようにしましょう。

2019年2月17日

(前の記事)